トップ 差分 索引 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

安曇野

安曇野の風景と暮らし.lw


Topページ | 最新の日記 | 過去の日記 | お知らせ



安曇野

安曇野の場所

安曇野の地理的特徴

標高

  • 標高約500〜700m

複合扇状地形

  • 安曇野はいくつもの扇状地が重なり合ってできている=岩石、砂礫でできた土地
    • 川の水は、途中で地下に浸透し、扇状地の端で湧出→安曇野わさび田湧水群
    • 北アルプスという巨大な水資源が有りながら、平野部では水不足に悩まされてきた
      • 安曇野の開発は、水が豊かな西側山麓から始まった?
      • 「拾ヵ堰」などの建設により県内有数の穀倉地帯となるのは、江戸時代以降

河川

安曇野の風景の特徴

  • 見通しの良さ
    • 複合扇状地形によって造り出された緩やかな起伏が続く丘陵地
    • 安曇野全体が河川の集合地(明科穂高)を底にしたすり鉢状の地形
  • 田園地帯に屋敷林に囲まれた集落や農家が点在
  • 数多く存在する神社の社叢

安曇野の歴史

  • 安曇」は、「綿津見」の転訛
    • 「ワタ」=海、「ミ」=神霊

安曇

  • 福岡を拠点としていた
  • 物部氏、蘇我氏が台頭する以前の天皇直属の海軍・水軍
    • 軍事面だけでなく、外交や貿易などでも活躍
  • 何らかの理由で北上、信州安曇野に至る

八面大王坂上田村麻呂

貞享騒動

  • 1686年 三郷中萱の多田加助を中心に起きた百姓一揆
    • 後の自由民権運動にも影響を与える

デザインマンホール

安曇野関連リンク

ポータルサイト

ブログサービス

ライブカメラ

category

[伝説,歴史,長野県]

関連ページ

安曇野の自治体大町市池田町松川村明科穂高豊科堀金三郷梓川大糸線安曇野わさび田湧水群あづみ野やまびこ自転車道映画『夢』道祖神安曇野市屋敷林

運営サイト内検索


このページの最終更新日時

  • 2008年08月30日 15時42分34秒

このページのアクセス数(2006,08,01 設置→Wiki設置&設定

  • 1