トップ 差分 索引 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

大山祇神

安曇野の風景と暮らし.lw


Topページ | 最新の日記 | 過去の日記 | お知らせ



大山祇神

  • オオヤマツミ
  • 「大山積神」、「大山津見神」とも
  • 別名として「和多志大神」
    • 「和多」は、綿津見(わたつみ)→山と海の両方を司る神
  • 全国の三島神社・大祇神社に祀られる
  • イザナギとイザナミの間に生まれる
  • 娘は、岩長比売(イワナガヒメ)と木花之開耶姫(コノハナノサクヤビメ)

岩長比売(イワナガヒメ)

  • 大山祇神の娘であり、木花之開耶姫(コノハナノサクヤビメ)の姉
  • 岩のような永遠性を表す→不老長生の神として信仰される
  • 醜かったとされる
    • 瓊瓊杵神(ニニギ)のところへ妹とともに嫁ぐものの、醜さゆえに送り返される
    • 気を悪くした父の大山祇神は、瓊瓊杵神の子孫(=人間)の寿命が短くなることを告げる←永遠性要素の欠如
  • 単独で祀られているケースは少ない

木花之開耶姫(コノハナノサクヤビメ)

  • 大山祇神の次女であり、瓊瓊杵神(ニニギ)の妻
  • 3人の息子を産む
    • 海幸彦=火照命(ホデリ)・・・潮嶽神社(宮崎県北郷町)でのみ祀られている
    • 火須勢理命(ホスセリ)
    • 山幸彦=火遠理命(ホオリ)・・・青島神社(宮崎県)

category

[愛媛県,寺社,神話,]

運営サイト内検索


このページの最終更新日時

  • 2008年07月29日 13時38分04秒

このページのアクセス数(2006,08,01 設置→Wiki設置&設定

  • 1