トップ 差分 索引 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

鍋冠山

安曇野の風景と暮らし.lw


Topページ | 最新の日記 | 過去の日記 | お知らせ



鍋冠山

  • 標高:2,194m
  • 鍋冠山と大滝山を結ぶ道は、かつては信州と飛騨との交易路
  • 槍ヶ岳を開山した播隆上人も利用
    • 1826(文政9年)玄向寺(松本市)の立禅和尚から紹介された又重郎(現在の安曇野市三郷小倉出身)の案内で、槍ヶ岳登頂のためのルートを視察
  • 臼井吉見の『安曇野』のなかでは「なべつかぶり(やま)」という読み方が見られる
    • 第二部で荻原碌山(守衛)が安曇野の景観の素晴らしさを語る場面

日記

2004年

2005年

2006年

2007年




2008年

category

[山岳]

関連ページ

山岳三郷播隆上人

運営サイト内検索


このページの最終更新日時

  • 2008年08月13日 21時35分50秒

このページのアクセス数(2006,08,01 設置→Wiki設置&設定

  • 1