!!!穂高神社 {{div_begin align="center"}} {{img DSC00572.jpg,border=0}} {{div_end}} *境内には、泉小太郎像 **2006,09,28 [『安曇野の風景と暮らし.ex・「泉小太郎と犀竜の像」』|http://azuminosky.exblog.jp/5771101/] *お水迎え **犀川河川敷で汲まれた水が、穂高神社に奉納される **2007年は5月16日に行われた *お船祭り *HP:[穂高神社|http://www.hotakajinja.com/] !!祭神 !本宮 *穂高見神(ほたかみのかみ) **綿津見神の息子 **安曇族の祖神 *綿津見神(わたつみのかみ) **海の神 *瓊瓊杵神(ににぎのかみ) **農業の神 **妻は、木花之開耶姫(コノハナノサクヤビメ)=大山祇神(オオヤマツミ)の娘 **息子は、海幸彦=火照命(ホデリ)、火須勢理命(ホスセリ)、山幸彦=火遠理命(ホオリ) ***山幸彦の妻は、豊玉毘売神(トヨタマヒメ)=大綿津見神(オオワタツミ)の娘 *天照大御神(あまてらすおおみかみ) *安曇連比羅夫命(あづみのむらじひらふのみこと) **大将軍安曇比羅夫のもと、安曇族は百済救援にむかう *信濃中将(「ものぐさ太郎」のモデル) !奥宮 *上高地明神池 *穂高見神(ほたかみのかみ) *穂高神社奥宮例大祭 **「御船神事」では、明神池に二艘の「龍頭鷁首(りゅうとうげきしゅ)」の舟を浮かべる **2006年は、10,08 11:00〜 !嶺宮 *奥穂高岳(→山岳)山頂 !!式年遷宮 *大遷宮 **20年ごと **大遷宮祭 ***5月の寅の日の寅の刻 ***2009,05,09(土) 03:00 *小遷宮 **大遷宮と大遷宮の間に2度行われる !!!日記 !!2006年 *2006,09,28 [『安曇野の風景と暮らし.ex・「穂高神社」』|http://azuminosky.exblog.jp/5770977/] !!2008年 *2008,05,22 [[「穂高神社の本殿」|diary/2008-5-22]] !!!category {{category 神話,寺社,安曇族}} !!!関連ページ 泉小太郎・穂高・映画『ゆきと爺のあづみの物語』