トップ 差分 索引 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

diary/2007-6-16

安曇野の風景と暮らし.lw


Topページ | 最新の日記 | 過去の日記 | お知らせ



2007-6-15 << diary >> 2007-6-17

常念岳横通岳

麦畑の向こうに古い農家の屋根が見えています。この写真では判りにくいのですが、手前側の屋根の建物は土壁の蔵です。

常念岳もすっかり雪が少なくなりました。→山岳

屋敷林に囲まれた農家と常念岳

左側から、蝶ヶ岳常念岳横通岳と並んでいます。→山岳

山だけを撮った写真よりもこうして古い民家が写っているような、別の言い方をすると、自然だけを写したものよりも何かしらヒトの営みが感じられるような要素が入っている写真のほうが自分は好きですね〜。

燕岳から蓮華岳

左側から、燕岳有明山餓鬼岳、そして右端に白く見えているのが蓮華岳です。→山岳

有明山には雪が確認できませんが、右側の餓鬼岳は、山頂付近に少し白い部分があるようにも見えます。

蝶ヶ岳から横通岳

今朝は北アルプスの山並みが遠くの方までよく見えていました。

ほとんどの田んぼでは苗が大きくなって水鏡となるのは難しいのですが、この田んぼではきれいに映し出されていました。左から、蝶ヶ岳常念岳横通岳です。→山岳

麦秋

昨日撮って忘れていた写真です。天気があまり良くなかったので色が冴えませんが・・・。

安曇野では麦畑が良い色になってきました。田んぼのみずみずしい緑との共演風景があちらこちらで見られます。

きょうの安曇野は・・・

朝8時の気温は、16℃でした。

朝から快晴です。北アルプスが久し振りに青空を背景にしてクッキリと見えています。残雪が少なくなっている様子がよくわかりますね〜。

北風がゆるやかに流れていて、外にいても爽やかです。窓を開け放した室内では肌寒さを感じるほど。こういう天気だと、何があるわけでもないのですが、嬉しくなってしまうものですね。

昨年のこの日は、このような文章をUPしていました。『2006年6月16日更新の「安曇野の風景と暮らし.ex」』

2007-6-15 << diary >> 2007-6-17

運営サイト内検索


このページの最終更新日時

  • 2008年07月29日 13時40分19秒

このページのアクセス数(2006,08,01 設置→Wiki設置&設定

  • 1